検証対象

人間の赤ちゃんを見たゴリラ🦍が、自分にもかわいい赤ちゃんがいるのよと、赤ちゃんを連れてきて、どれくらい愛してるかを見せる🥰🥰 感動🥹
(※動画付き投稿)

一般ユーザーのTwitter投稿(2023年6月3日、約1.1万RT)

判定

ミスリード

判定の基準について

この動画は、別々のゴリラを映した3つの動画をつなぎ合わせて作られている。

ファクトチェック

検証対象のツイートに添付された動画は4つのシーンから成り、大人のゴリラの次のような行動がそれぞれ数秒ずつ映されている。

①客の女性が抱く人間の赤ちゃんをガラス越しに見つめる

②片手に何かを持ちながら、画面右から左へと小走りで移動する

③赤ちゃんゴリラを抱え、画面奥から手前へとやって来る

④客の近くに座り、赤ちゃんゴリラを見せたりキスしたりするような仕草をする

別々の映像

しかし動画をよく見ると、①のシーンでゴリラのいる地面は土が見えているのに、④のシーンでは地面は芝生に覆われている。

スクリーンショットの比較(背景の地面の違い)

また、①のシーンでは客の女性は左手に指輪を付けているのに、④で映る客の手には指輪が無い。

スクリーンショットの比較(手の指輪の違い)

さらに、①や④で映るゴリラに比べて②や③のゴリラはかなり体格が良いように見えるなど、一連のシーンは同じ場所で撮影された連続した光景としては不可解な点がある。

①のシーン

実はこの動画は、「①」「②と③」「④」という3つの動画をつなぎ合わせて作られていて、映っているのもそれぞれの動画で違うゴリラだ。

①のシーンには、画面右側に女性と抱かれた赤ちゃん、ガラスを挟んで左側に1頭のゴリラが映っている。元の動画は2021年5月にYouTubeに投稿されていて、概要欄の説明によると撮影地はアメリカ・ボストンのフランクリンパーク動物園。映っているのはキキという1981年生まれのメスのニシローランドゴリラで、2020年10月にパブロという子を産んだばかりの母ゴリラだ(参照123)。

動物専門メディアThe Dodoに対し撮影者が語ったところによれば、撮影者の妻(画面右の女性)がキキに自分の子供を見せると、キキはパブロを掴み上げ、人間に見せるかのように自らの足に乗せたという。元動画の3:50頃から映るのがキキのその動作だと思われるが、この部分は切り取られていて検証対象の動画中には無い。

②と③のシーン

②と③は2018年3月にTwitterに投稿された動画の一部で、撮影地は日本の上野動物園である。時間的には③が前の場面で、検証対象の動画ではこの元の動画を切り取って順序を入れ替えたうえ、左右反転・ズームしたものが使われている。

体の大きさなどの特徴から、映っているのはニシローランドゴリラのオスのハオコ(1993年生まれ)と、その子供のリキ(2017年生まれ)と見られる(参照123)。

検証対象の動画のスクリーンショットを反転・透過し重ね合わせ(赤枠内)

④のシーン

④のシーンは、2022年7月にカナダのカルガリー動物園で撮影された動画。これもまた検証対象のツイートでは左右が反転されている。

映っているのはニシローランドゴリラのメスのドッシ(2001年生まれ)と、その子供のエヤレ(2022年生まれ)と見られる(参照12)。

3つの動画はいずれも、(ゴリラ自身にその意図があったかはともかく)親ゴリラが我が子を人間に見せている光景と言うことはできる。しかし、検証対象の動画は場所と時間の異なる3つの動画を一部加工しつなぎ合わせ、一連の場面かのような誤解を生んでいるため、「ミスリード」と判定する。

(高倉佳子、大谷友也)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
この記事を読んでよかった、役に立ったと思われた方は、ぜひ「ナットク」やシェアボタン(右下)をクリックして、サポーターになっていただけると嬉しいです。
記事で気になるところがありましたら、こちらからコメントください。
新しいファクトチェック記事のお知らせメールを希望する方はこちらで登録できます。

※※※ 2周年記念サポーター募集中!皆様のご支援よろしくお願いします ※※※