検証対象

まるで映画のワンシーンのような光景
(※動画付き投稿)

「世界バズリズム🇯🇵」(まとめアカウント)のTwitter投稿(2022年12月20日、約1400RT)

判定

ミスリード

判定の基準について

この動画はコンピューターグラフィックス(CG)作品である。

ファクトチェック

動画では、警察車両に進路をふさがれた青い車が道路脇の柵を乗り越え、トラックとバスの上を渡りながら反対側の道へ飛び移る様子が映っている。

この動画は、「世界バズリズム🇯🇵」の他にも2021年頃から「最多情報局」「おもしろ劇場」「みんなの動画」といった複数のまとめアカウントによって繰り返しツイートされている。どのツイートも「Birmingham’s Official #1 Page」という海外アカウントの投稿を出典としているが、これもまた別の出典から動画を転載しているに過ぎず、オリジナルではない。

不自然な動きをする車

動画をよく見ると、青い車の動きには不自然な点がある。まず、トラックの上を渡る時、青い車はほとんど右前輪しかトラックに触れていないように見えるが、その後突如車体が上向きに跳ね上がり、中央の壁を乗り越えている。

動画から切り抜き。車体は上向きに大きく跳ね上がる

その後、車は壁と接触するほどぎりぎりの高さでこれを乗り越える(何か部品のような物が落下するのが見える)が、バスの上を渡る際には再び跳ねて上向きになり、壁よりさらに高い柵を越え反対側の道へ到達する。

動画から切り抜き。車体は再び不自然に跳ね上がる

このような動きは、現実の光景としては考え難いものだ。

CGアーティストの作品

動画の最後、画面下部には「2NCS」という文字が現れる。これはInstagramなどに作品を投稿しているコンピューターグラフィックス(CG)アーティストの名前だ。さかのぼると、2021年4月にこのアーティストによって同じ動画が投稿されていることが分かる。ハッシュタグには「#3d」「#animation」「#matchmoving」「#design」といったCG制作関連の言葉や、「#autodesk」「#3dsmax」「#vray」といったCGデザインソフトの名前が並び、これがCGによって作られた映像であることが示唆されている。

「2NCS」氏によるInstagramの投稿。赤枠強調は筆者による

「世界バズリズム🇯🇵」を始めとする転載ツイートでは、この動画が現実の光景だと明言されているわけではないが、「映画のワンシーンのよう」という表現がそのような誤解を与える可能性があるため、「ミスリード」と判定する。

「2NCS」氏は他にも車をテーマとした数々のCG作品を投稿していて、中には今回と同じように本物の映像と信じられて拡散したものもある。アメリカのファクトチェックサイトSnopesは、そのうちの一つを検証している。

(大谷友也)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
この記事を読んでよかった、役に立ったと思われた方は、ぜひ「ナットク」やシェアボタン(右下)をクリックして、サポーターになっていただけると嬉しいです。
記事で気になるところがありましたら、こちらからコメントください。