検証対象

こんな、一筆書きみたいで、ハートまで描く稲妻は、なかなか見た事ない…
(※動画付き投稿)

一般ユーザーのTwitter投稿(2022年12月6日、約8600RT)

判定

誤り

判定の基準について

動画は合成で、スローモーション撮影された実際の稲妻の動画を改変したもの。

ファクトチェック

動画は雷の落ちる様子を映したらしき6秒間のもので、稲妻がゆっくりと進みながら途中からハートのような形を描いている。

合成に使われた動画

これと酷似する形の稲妻は、2017年に投稿された別の動画にも現れている。アメリカの映像作家ダスティン・ファレル氏が動画投稿サイトVimeoに投稿した『Transient』という作品で、24秒から33秒にかけて映っている稲妻の形が検証対象の動画の稲妻と部分的に一致する。

左:ダスティン・ファレル氏の動画のスクリーンショット、3枚目は角度を変更 右:検証対象の動画のスクリーンショット

ファレル氏の元動画には稲妻がハート型を描く部分は存在しない。

動画の説明によると、ファレル氏はこの映像を2017年夏に、主にアリゾナ州で撮影したという。また、映像はハイスピードカメラによって撮影しスローモーションにしたものである。実際の稲妻は秒速150km程で伸びるため、その動きを肉眼でとらえることはできない。

過去にも類似の動画

同様の動画は、古いものでは2020年頃から中国のネット上で投稿されているようだ。背景の場所が異なっていたり中国語の音声が加わっていたりという違いはあるが、中国版TikTok「抖音(ドウイン)」や動画サイト「Bilibili」には中国のインターネットミームを用いた「连闪电都是爱你的形状(稲妻すらもあなたへの愛の形)」というタイトルで全く同じ形の稲妻が光る動画が複数投稿されている。

抖音「连闪电都是爱你的形状」の検索結果のスクリーンショット

稲妻がハートの形になる部分がCGで作られたのか、あるいはまた別の動画を合成したのかは分からないが、この動画は2017年のスローモーション映像の作品との合成によって作られていることが明らかなため、「誤り」と判定する。

(高倉佳子、大谷友也)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
この記事を読んでよかった、役に立ったと思われた方は、ぜひ「ナットク」やシェアボタン(右下)をクリックして、サポーターになっていただけると嬉しいです。
記事で気になるところがありましたら、こちらからコメントください。