検証対象

「コロナによる死亡」とされた99%は、コロナウイルスが原因ではないことが米CDCのデータで明らかに(dailymail)

まとめサイト「Total News World」記事タイトル(2023年8月30日)

判定

誤り

判定の基準について

この情報は英大衆紙「Daily Mail」の誤った報道を基にしていて、正しくは「全死因のうち1.7%が新型コロナによる死亡」。Daily Mailは後に記事を訂正している。

ファクトチェック

2023年8月30日、まとめサイト「Total News World」は「『コロナによる死亡』とされた99%は、コロナウイルスが原因ではないことが米CDCのデータで明らかに(dailymail)」というタイトルの記事を公開。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が原因と発表されていた死者の大部分が実はそうではなかったことがアメリカ疾病対策予防センター(CDC)のデータで判明したと主張している。

Total News Worldは記事の中で、イギリスの大衆紙「Daily Mail」ウェブ版の8月28日付の記事や、それを参照したイギリスのブレグジット党(現リフォームUK)元候補者ジム・ファーガソン氏のX(旧Twitter)投稿などを取り上げている。

このTotal News Worldの記事は日本国内で拡散され、記事を引用したX投稿には約4400リポストされたものもあった。

拡散の例

Daily Mailは記事を訂正

8月28日、Daily Mailは「『新型コロナ死』のうち99%が実はコロナウイルスによるものではなかったとCDCデータで明らかに(99% of ‘Covid deaths’ not actually caused by the virus, CDC data shows)」と題した記事を公開。「8月19日までの1週間に登録された324件の新型コロナ死のうち、わずか1.7%でコロナウイルスが第一の死因だった」ことがCDCのデータから分かったと報じた。

しかし、記事は翌日29日に「新型コロナはアメリカの全死因のうち一週間の死者のわずか1%のみとCDCデータで明らかに(Covid to blame for just 1% of weekly deaths from all causes across the US, CDC data show)」というタイトルに変更された。本文の記述も以下のように変わっている。

The Centers for Disease Control and Prevention (CDC) Covid dashboard shows 324 Covid deaths were registered in the week ending August 19 – making up just 1.7 percent of the overall fatalities that week.
(※筆者訳:疾病対策予防センター(CDC)のCOVIDダッシュボードによると、324人の新型コロナ死が8月19日までの1週間に登録された。これはこの週の全死者のうち1.7%を占める。)

Daily Mail Online「Covid to blame for just 1% of weekly deaths from all causes across the US, CDC data shows」 (2023年8月29日修正版、アーカイブ

末尾には、記事内容を訂正した旨の文章も追加されている。

An earlier version of this article claimed 99 percent of Covid deaths in the past week were not primarily caused by the virus. In fact, a footnote at the bottom of the CDC’s Covid data tracker explains the percentage of all reported deaths attributed as Covid-19 is calculated based on the number of deaths from all causes. We have amended the article to reflect this. 
(※筆者訳:この記事の以前のバージョンでは、過去の週において新型コロナ死の99%はコロナウイルスが第一の原因でないと主張していました。実際には、CDCのCOVIDデータトラッカーの脚注に、新型コロナによる全報告死者数の割合は全死因の死者数に基づいて計算されていると説明されています。これを反映するため、記事を修正しました。)

同上

つまり、「新型コロナによる死亡とされていたうちの99%はそうではなかった」としていた記事は間違いで、正しくは「全死因のうち1.7%が新型コロナによる死亡だった」ということである。

CDCの広報担当者はAP通信の取材に対して、Daily Mailの訂正後の記事はCDCのデータを正確に反映していると答えている。

CDCの元データでは

実際にCDCのCOVIDデータトラッカーを見てみると、Daily Mail記事時点から既に情報が更新されていて、本稿執筆現在、該当する8月19日までの1週間の死者数は636人と表示される。全死因に占める新型コロナの割合は1.70%と、記事時点と同じ値だ。

割合に関しては、注釈において「新型コロナと全死因の死亡診断書データのタイムラインは同様であるため、新型コロナによる死亡の割合は直近数週間の報告が不完全であることにあまり影響されない」と説明されている。

CDC COVID Data Tracker」より。青の棒グラフが死者数(左目盛り)、オレンジの線グラフが全死因に占める新型コロナの割合(右目盛り)

以上のように、Total News Worldの記事はDaily Mailの訂正前の誤った記事を基にしているため、「誤り」と判定する。

(高倉佳子、大谷友也)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
この記事を読んでよかった、役に立ったと思われた方は、ぜひ「ナットク」やシェアボタン(右下)をクリックして、サポーターになっていただけると嬉しいです。
記事で気になるところがありましたら、こちらからコメントください。
新しいファクトチェック記事のお知らせメールを希望する方はこちらで登録できます。

※※※ 2周年記念サポーター募集中!皆様のご支援よろしくお願いします ※※※